0120-257-406無料相談はこちらLINE無料相談

火災保険適用での屋根修理修理事例をご紹介

雹で壊れた屋根を火災保険で張り替え

  • Before雹害before
  • After
  • 保険対応雹災
  • 状態雹によるテント屋根の破れ
  • 修繕箇所屋根修理
■施工内容既存のシート屋根を撤去し、新品のシートの張り直し
■工期1日間

施工前

施工後

災害認定箇所

スタッフコメント

風災、雹災、雪災などが保証されるオプションは、火災保険では基本オプションでついてきています。最近の火災保険(住宅総合保険)ではコストを下げる為に削れるプランも増えてきていますが、今でもほとんどの方が火災保険加入時に、一緒加入されていらっしゃいます。
今回施工依頼をいただいたお客様は雹の被害にあわれていましたが、通常の火災保険に加入されていましたので火災保険にて修繕可能です。
 実際雹の被害は関東では雪害よりまれです。ですが局地的に降る大粒の雹の被害は家全体にわたります。戸建ての住宅ですと屋根全体が雹によって破損している事もめずらしい事ではありません。
 今回のテントシートの破れは明らかな雹の災害ですので、保険会社側からの交渉もなく最短で金額が決定し、スムーズに施工まで行う事が出来ました。雹の被害は普段見ずらいところに出ています、もし雹にあってしまったら一度屋根上までの点検をお勧め致します。

ページトップへ戻る